注目の記事 PICK UP!

セプテムプロダクツから考える、「転売」の現状について

転売問題はニュースでも取りざたされることが増え、 関心を持っている人も多いのではないでしょうか?

MLMの商品もフリマアプリでよく転売されており、大きな問題となっています。
なぜMLMの商品を転売すると問題なのか、その理由や転売に対する世間の反応について解説します。

セプテムプロダクツを始める前に読んでほしい記事です。

「転売」とは?

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は drink-864958_960_720.jpg です

まずは、転売がどういった行為なのか解説します。

転売はどんな行為?

転売とは、
買った商品をさらに他の人に売り渡すことでお金を得ることをいいます。

転売の定義は「値段に関わらず売り渡す」ことです。
定価で買ったものに少し上乗せをして販売するだけではなく、
定価で買ったものを定価未満で販売する行為も転売となります。

「転売=悪」その理由とは?

転売=悪のイメージが付いている理由としては、
個人の転売屋が行っているマナー違反が影響しています。

転売屋の多くは、希少なものや人気の高いものを買い占めて
オークションなどで販売を行っています。
例えば、限定50個の時計を購入し、
それを倍以上の金額で売りに出すこともあるのです。

限定商品なために購入できなかった人たちからは反感を買うことになりますが、
どうしても欲しかった人は転売屋が売りに出す商品であっても
お金を惜しまずに購入してしまうでしょう。

商品やサービスのファンである顧客に向けて用意したものが、
適正な価格でファンの手元に届かないため、多くの人から反感を買っているのです。

違法となる転売行為も存在する

上記のような転売は他人に迷惑をかける行為だとしても「違法行為」ではありません。

しかし、中には違法行為となる転売も存在します。

例えば、偽物の商品を転売する行為です。
ブランド物のバッグや財布などの中には、偽物が販売されるケースもあります。
これは「商標法違反」という罪に問われます。
また、お酒の転売も「酒類販売免許」を持っていなければ違法となります。

セプテムプロダクツの商品が転売されることでビジネスモデルが破綻する?!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は business-2884023_960_720.jpg です

MLMを利用している人の中には商品を転売する人もいます。
しかし、転売されているMLM商品を購入することには大きな問題があるのです。

転売はMLMで公式に認められているのか?

MLMは小売りが許されている以上、
転売も公式に認められているのではないかと思う人もいるのではないでしょうか?

しかし、実際は転売を認めているMLMはほとんどありません。
転売を認めてしまうと、MLMのビジネスモデルが崩壊する危険があるからです。

MLMの流通方法は、一般企業のそれとは異なっています。
一般企業の場合は、広告を打ち、新商品をアピールしていきます。
MLMの場合は、広告を打つことなく販売員の口コミだけで商品の流通経路を増やしていきます。
広告費を削減できるため、販売員の報酬として利益の分配ができるのです。
さらに分配して残ったものは開発費用にも回すこともできるため、商品の品質はどんどん高まります。

しかし、転売による流通が横行してしまうと、会員が増えないことになります。
会員が増えないと、流通網がひどく偏る事態が起きかねません。

仮に、現状の流通量をすべて転売でまかなえるような人物が現れたとしても、
その人物が流通を止めれば全流通網が止まることになります。

つまり、いかに小売で商品が流通しようとも、定期的に商品を購入し、
自発的に流通網を広げる会員が増えなければ、MLMというビジネスモデルはいつか破綻するのです。

MLMの商品が転売されるのはなぜか?

転売は、多くのMLMを行っている会社が禁止していることです。

しかし、オークションサイトやオークションアプリを見てみると、
MLMの商品がたくさん出品されています。

MLMでは、多くの在庫を抱えてしまい、処分に困る人もいるため、
オークションサイトやオークションアプリを使って在庫を減らしたいと考える人がでてきます。

もちろんMLMの商品をしっかりと口コミで売りさばける人もいますが、
中には面倒だ、あるいはその能力がないために転売する場合があるのです。

フリマサイトやフリマアプリなどに出品すると多くの入札が入ります。
MLMのメンバーにはなっていないけれど、購入したいと考える人は多く、
そういった人たちがフリマサイト・フリマアプリで転売された商品を購入していくのです。

オークションサイトやオークションアプリの中には、
「MLMの商品を出品してはいけない」という決まりになっているケースもあるため、そのようなサイトではMLMの商品を売買できません。

しかし、MLMの商品であっても売買できるサイトは少なくないのです。
MLMについて全く知識がない人がその商品を手にする可能性もあるでしょう。
転売問題というのはMLMの事業者にとって非常に大きな問題なのです。

「転売」は購入者にもデメリットがある!?

実際にセプテムプロダクツなどが手掛けているMLMの商品を、
転売者から購入するという人もいるでしょう。

転売された商品を買うことで起こる問題をご紹介しましょう。

キャンセルができない

正規のルートで購入した商品であれば、
商品のキャンセルや合わなかった時の返金などをしてもらうことができます。

転売の場合は、正規ルートで購入していないことから、
キャンセルや返金を申し出ることができなくなってしまうのです。

場合によってはキャンセルできるケースもあるかもしれませんが、
ほとんどの転売者はキャンセルを受け付けていないと思っておいた方が良いでしょう。

健康被害が発生してしまうリスクが高い

MLMで販売されている商品はしっかりとした品質のものが多いですが、
人によっては合わずに何らかの症状が表れてしまう可能性があります。

正規ルートで購入していれば、
販売元の会社に相談することで対応を取ってもらえる可能性が高いでしょう。
しかし、転売で購入した場合は何らかの健康被害が出てしまったとしても
販売元の会社からは自己責任だと言われてしまう可能性が高いです。

なぜかというと、
転売された商品の中には模造品を正規商品として
販売している場合があるためです。
正規の商品であるという証拠がないのであれば、
もしも健康被害が発生してしまっても自分で何とかするしかありません。

メーカーの保証を受けられない

転売されている商品を購入した場合、
メーカーの保証を受けられなくなってしまいます。
万が一劣化した商品であったり、肌トラブルが発生したりしても、自己責任になってしまいます。

正規のルートで購入した商品であれば、 メーカーに状況を伝えることで
何らかの対策を取ってくれる可能性もあるでしょう。
そのため、トラブルへと発展させたくないのであれば、転売者からの購入は避けた方が良いのです。

中身がすり替えられていたり、使用済みだったりする可能性もある

転売されている商品は数多くありますが、
中身がすり替えられている商品や
使用済みの商品である可能性も全くないわけではありません。
また、水を足して量を増やしている商品もある可能性があります。

転売者自身が販売している商品に問題があるかどうかは、
購入してからでないと分からないケースがほとんどです。

そのため、転売者から購入するのであれば、
そのようなリスクがあることも頭に入れておいた方が良いと言えるでしょう。

転売問題が起こると、
購入者側にはこのようなリスクが高まってしまうので
注意しなければいけません。

MLMの商品に関する転売問題は、
MLMでビジネスをしている人だけではなく、
転売者から購入する人にも大きな影響を与えることを覚えておきましょう。

転売に対する世間の反応

転売は、世間的にもよく思われない傾向が強くなっています。
実際に、SNSを見てみても批判的な意見を述べている人も少なくありません。
では、実際にどのような声が挙がっているのか見てみましょう。

数量間違えて買ったんやったら、ちゃんと定価で売りましょう。
定価より上はどんな理由だろうが転売です
メルカリは手数料があるからせめて定価+送料+手数料でいいと思う
数量間違えて買ったとか言いながら糞高い値段で出しとんやから明らかに転売やん。

転売ってめちゃくちゃ悪いイメージあるけど、ちゃんとしたビジネスなんですよ? 差額で儲けるって言うね。確かに己の利益の為に買い占めるバカはいるけど元々売っていた場所に行けない人からしたら助かってるわけですし。
ただしチケット転売野郎、それは犯罪だからな(ここ重要)

転売に関する意見は様々なものがありますが、
行きたかったイベントのチケットを転売者に購入された人からすれば、
腹立たしい気持ちでいっぱいになってしまうでしょう。

中には、イベントに行けないからチケットを他の人に譲りたいと考える人もいますが、利益を求めて売ろうとするのであれば、それは犯罪になってしまうのです。

批判的な声が多いことから、転売=悪というイメージは定着していると言えます。

転売は法律で禁止になる?!

ダメ、絶対!!!

転売はこれまでにも問題視されることが多くありました。
こうした問題を受けて、
平成30年12月14日にチケット不正転売禁止法が公布され、
令和元年6月14日から施行されています。

チケット不正転売禁止法とは?

チケット不正転売禁止法は、特定興行入場券の不正転売を禁止するために施行された法律で、
特定興行入場券の適正な流通を確保するという目的があります。

法律できちんと定めることにより、
豊かな国民生活を実現することにつながるとされています。

チケット不正転売禁止法が施行されたことによって、
これまで多くの人が悔しい思いをしていた
チケットの転売はなくなっていくことでしょう。

また、転売されているものがあったとしても、
転売者は罰則を受けることになります。

もしもチケット不正転売禁止法に触れるようなことをしてしまった場合は、
1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金が課されてしまいます。

まとめ

転売は、大きな問題になりつつあります。
しかし、対策が難しい問題でもあったため、
具体的な対策が今まで行われてきませんでした。

そんな中、令和元年6月14日からチケット不正転売禁止法が施行され、
転売に対する厳しい罰則が設けられるようになりました。

同様に、今後は転売への取締が厳しくなることが予想されます。
現在転売に関わっている、もしくは転売商品を購入したことがある方は、 転売が引き起こす問題について考えてみてください。

関連記事

  1. 1️⃣2️⃣2018年MLM売り上げランキング MLMで売り上げを伸ばす企業の特徴をチェック⬆️⬇️…

  2. セプテムプロダクツ|MLMはインターネットの活用で一層大きなつながりを生む!

  3. 【基本編】ねずみ講との違い MLMって違法じゃないの?? 

  4. 💄💄エルブジュール化粧品のエルブでMLMを行う場合はここに気を付けて!勧誘への傾向と対策とは?☝️

  5. セプテムプロダクツの人気商品とは?MLMの内容も紹介!

  6. セプテムプロダクツでできるMLMって何?気になる口コミと一緒に紹介

  7. 【基本編】MLMの仕組み

  8. セプテム、アムウェイを例に考える「ディストリビューター」の意味と重要性

  9. セプテムプロダクツ

    MLMのセプテムプロダクツについて知っておくべき注意点!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. ニナファーム
  2. セプテムプロダクツ
2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント

    PAGE TOP